[STORE-MIX] - ソーシャルマーケットプレイス 【bea's up 9月号掲載】雑誌モデルも多数愛用!レディーズプエラリア99%(60粒)【プエラリアプラザ[ストアミックス店]】
【bea\'s up 9月号掲載】雑誌モデルも多数愛用!レディーズプエラリア99%(60粒)
人気ブログランキングへ

2013年11月09日

美肌に見せる化粧品

ファンデーションや下地クリームをきちんと施すことが、

美肌に見せる化粧品の使い方として重要なことです。

美しいつやのある美肌にすることができるのは、

しっかりとメイクの基本となるベースメイクを施すからなのです。

2つのタイプのファンデーションが一般的で、パウダータイプとリキッドタイプがあります。

しっとりしていて液状なのはリキッドファンデーションです。

たくさんの油分が含まれているので、乾燥肌や普通肌の人この化粧品はおすすめです。

初心者に使いやすいのがパウダーファンデーションで、

気軽に使えて手直ししやすい化粧品だといえるでしょう。

この化粧品は脂性肌の人におすすめで、さっぱりとした使い心地です。

ファンデーションを使って美肌に見せるためのポイントは、すみずみまで塗ることです。

化粧品をつけるときに、目の下のくすみや肌荒れをどうにか見せないようにしようと、

何度もつけてしまう人が案外多いようです。

けれどもメイクで美肌を作りあげるために大切なのは、

ベールのように皮膚につけていくことです。

しみやくすみなどカモフラージュしたい部分があるときにおすすめなのが、

化粧下地やコンシーラーでカバーする方法です。

美肌を作るためには、ややピンクがかったファンデーションの利用がおすすめなのが、

日本人の黄色みがかった肌色です。

より美肌効果がアップするので、化粧品でのベースメイクが終了後は、

スポンジで肌をタッピングし、余分な油分を取り除くようにしましょう。


posted by chibi at 06:26 | 若返り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年11月07日

にきび対策のスキンケア

大事な役割をにきびの予防や解消のために果たすのが、

洗顔とスキンケアであり化粧品だけに頼るべきではありません。

効果的ににきび対策ができる商品を選ぶ場合には、洗顔剤だけでなく、

基礎化粧品のことも検討しましょう。

肌に対して何の化粧品も使用しないという人が、にきびができると、

にきびを刺激したくないからという理由でいるといいます。

保湿や保水を基礎化粧品を使って丁寧行うことによって、にきびを予防することができるのです。

しっかりと肌を保湿することで、にきびのできにくいお肌になります。

セラミドやヒアルロン酸が配合されている化粧品が、保湿成分としては良いのではないでしょうか。

ビタミンB2、ビタミンB6、ビタミンCが配合されている化粧品が他の物としてはおすすめです。

化粧水だけではなく保湿のために美容液も活用すると良いでしょう。

皮膚に化粧水や美容液をつける場合には、手でなじませてあげるほうが、

コットンなどを使うよりも良い方法です。

指先がそれほど急に水分を吸うということはないので、

手が水分を吸ってしまうことは心配しなくても良いでしょう。

一度利用を検討してみると良いのは、最近になってたくさん売られているにきび専用の基礎化粧品です。
皮膚にとっては、にきび専用ではなくても、

自分の肌質にぴったりの基礎化粧品を使う方が良い場合もあるようです。

大事なのはたくさんの化粧品の中から、自分のにきび予防に役立つものを選ぶことではないでしょうか。
posted by chibi at 04:31 | 若返り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年11月06日

しわを隠す化粧品

どのような化粧品を使えばしわを隠すことが可能になるのでしょうか。

肌の状態が寝不足やストレスによって悪くなり、乾燥しわが出てきてしまうことが、

いくら毎日肌のおて入れをしてしわのケアをしていてもあるのではないでしょうか。

今日このしわをなんとかごまかしたいという時に、

化粧品を活用してしわを消すことができるのをご存知でしょうか。

メイクでしわを消したいからとファンデーションを分厚く塗ってしまうのは

反対にしわを目立たせてしまいます。

ファンデーションは時間の経つにつれてによれてしまい、

くっきりと肌のミゾに集まってしわを逆にはっきりと見せてしまうようなるので気を付けましょう。

ファンデーションはしわを隠したい部分ほど控えめにしましょう。

明るいコンシーラーで隠すようにするのが、化粧品でしわを消す正しい方法です。

化粧品を使う場合に大事なのは、しわの部分が陰にならないよう、光をあてる感じでのせていくことです。

間隔を一定にあけて乗せて、指でトントンと叩いてなじませると良いのが、

リキッドタイプのコンシーラーです。

自然なてかりを肌に与えるためにワセリンタイプのクリームを使う場合もあるようです。

このように準備ができたらファンデーションを上からつけましょう。

やさしくハイライトを入れることでかなりしわ消すことができます。

うまく化粧品を活用すれば、あまりしわが目立たない肌になるのではないでしょうか。

あくまでも化粧品はごまかすためのものであることは覚えておきましょう。

正しいスキンケアや肌のお手入れで、

しわそのものを解消する努力を化粧品だけに頼らず行うことが重要です。


posted by chibi at 04:41 | 若返り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年11月04日

アンチエイジングと運動について

運動によってアンチエイジング効果をアップさせる方法があるそうです。

息が切れない程度のウォーキングやエクササイズでも効果はあるので、

激しい筋トレや長時間のジョギングでなくても大丈夫です。

成長ホルモンの分泌が運動をすることで促進されることによって、

運動がアンチエイジングに効果を発揮します。

成長ホルモンは体を大きくするというイメージがありますが、人間の老化を防ぐ効果もあります。

運動をすることで人間の体は筋肉に負荷をかけるといいます。

修復のために成長ホルモンを必要としするのが、

疲労したり負荷のかかった筋肉なのです。

アンチエイジングに効果がある成長ホルモンの働きを高めるために、運動をするという方法です。

完全な若返りが運動をしたからといって簡単にできるものではないようです。

運動によるアンチエイジング法は、いつも運動を続けている人はけっこう見た目が若いことからも、

重要な点ではあるといえるでしょう。

いかに続けられるかが、アンチエイジングにいい運動方法にとっては重要です。

毎日の積み重ねで効果を高めることができるためです。

筋肉にちょうど良い負荷をかけつつ、

筋肉を効果的に使っていくことができる加圧トレーニングやピラティス、ホットヨガなどもおすすめです。

運動でアンチエイジング効果を上げるには、筋肉を使う運動をすることや、

心拍数を一定の数字まで上げることを意識する方法が有効です。




posted by chibi at 06:07 | 若返り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年11月03日

アンチエイジングに役立つ食事の方法

アンチエイジング効果を、日々の食生活を見直すことでアップさせる方法があるといいます。

女性が実践する美容方法という印象がアンチエイジングにはありますが、

目的はそれだけではないようです。

体への加齢による影響をストップさせることは、

予防医学といって健康で長生きするための手段になります。

若く見せることより、本当の意味で体を若いままに保てるようなアプローチが大事です。

塩分や油分は、アンチエイジングの食事ではなるべく減らすように心がけましょう。

カツオや昆布などの出汁を活用することや、

お酢やハーブを使うことで、薄味の食事でも違和感が無くなるでしょう。

テーブル上には、醤油やマヨネーズなど、塩分や脂肪分のたくさん入った調味料を置かず、

出してくるのは必要な時のみというのもおすすめです。

アンチエイジングに効果的なのは、小皿で盛り付け、一口を小さくすることを心がけて、

よく噛んで食べることです。

いろいろな食材を少しずつ食べるようにしたほうが良いので、

同じものばかり食べるのは避けましょう。

白、黒、赤、緑、黄の5色を意識して、

毎回の食事で摂取できるように心がけるとアンチエイジングにいい食事法なのでおすすめです。

赤はトマト、にんじん、白はご飯やパン、黒はのりや黒ごまなどが食材の代表です。

毎日の食べ方を意識する方法は、アンチエイジングに役立つ方法とされています。
posted by chibi at 04:47 | 若返り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年11月02日

脳のアンチエイジング

脳の若返りもアンチエイジングのひとつです。

脳を構成している細胞も年齢を重ねるとともに皮膚や内臓器官と同じように老化が始まります。

ある程度は年齢を重ねると共にもの忘れが増加することや、

記憶力が鈍くなるのはどうしようもないことです。

脳のアンチエイジングは、毎日の心がけや生活習慣の改善をすることでかなりできるといいます。

脳の若返りを促進するというサプリメントも人気がありますし、

脳トレゲームや脳トレ本、脳のアンチエイジング効果があるという運動も注目されています。

とにかく脳に刺激を与えることが、誰にでもできるやり方で脳の若返りを促す方法だといえます。

脳は繰り返しの作業や情報に対しては受ける刺激を低下させるため、新しい刺激、未知の体験が大事です。

ナビを使わず、地図だけで知らない場所をめざして車を運転するなどもおすすめです。

脳のアンチエイジングに有効なので、新しい料理に挑戦してみたり、

知らない人と会話をしてみたり、これからの予測が立たない体験が良いといいます。

脳の若返りには適度な運動も有効だといえます。

もともと運動が好きな人ならばいいのですが、

運動が苦手な人でもサイクリングやトレッキングなど楽しみながらできる運動なら、

誰でも簡単にできるのでおすすめです。

限られた脳の一部だけを日常生活や職場では使うことがよくあり、

脳は長期間それを繰り返していると柔軟性が低下していきます。

頭を柔らかく、色々な脳の使い方をすることが脳のアンチエイジングに、

ひいては脳の若返りにつながります。


posted by chibi at 05:00 | 若返り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年10月31日

お肌のアンチエイジング

お肌の若返りをアンチエイジングによってしようとする人は多いようです。

お肌にはしみやしわが多くなり、

肌の乾燥が進んでカサカサになりダメージを受けやすいのが年齢を重ねた肌です。

若返りというよりも、年齢による肌の劣化をできるだけ遅くするというのが、

アンチエイジングは目的だといえるでしょう。

肌の老化で影響の大きいものは、紫外線による光老化です。

お肌にハリを与え、弾力を保全するコラーゲンにダメージを与える紫外線は、

肌の乾燥の要因になります。

コラーゲンは年齢と共に徐々に減っていきますが、40代から50代にかけて急速に減少していきます。

はっきりと外側から肌の老化が見てとれるようになります。

アンチエイジングは老化が多少進んでからもできますが、

ケアを若いうちから続けたほうが良いといいます。

老化による皮膚の変化は、表に出てくるようになる前から蓄積が少しずつされているといいます。

化粧のノリが悪くなったとか、顔が老けてきたと急激に実感することがあると思いますが、

もっと以前から肌老化の前兆が何からあったのではないでしょうか。

アンチエイジングとか、若返りという言い方をしますが、

実際、劇的な若返りができるわけではありません。

普段の食事で肌にとってプラスとなる栄養成分を摂取して、しっかりと睡眠を取りましょう。

ビタミンCを補って紫外線を避けることで、加齢による影響を食い止め、

若返り効果にも感じられるアンチエイジングを成功させることができるでしょう。


posted by chibi at 04:53 | 若返り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年10月30日

加齢からおこる肌トラブル

多くの人が肌トラブルでに困っているようですが、加齢はその要因のひとつです。

目元と口元の肌トラブルは、加齢による肌トラブルの中でも頻繁に目にするものです。

たくさん目元には神経が通っているそうです。

他のところに比べて目元の皮膚は薄いので、

すぐちょっとした刺激や損傷を受けるだけでトラブルが起こります。

間違ったスキンケアを続けていることによる刺激と

紫外線によるダメージが原因で肌トラブルになる可能性が高くなります。

小じわとクマのほか、まぶたが痩せるというのが、

加齢による目元の肌トラブルでよくあるものです。

加齢による口元のトラブルは、ほうれい線ではないでしょうか。

ほうれい線というのは小鼻のワキから口角に向かって伸びている線のことです。

肌にハリがあるのでまだ若いうちは目立たないものです。

肌にたるみが加齢とともに出てくると全体的に頬が下がってしまうので、

ほうれい線が何もしなくても出てきてしまうのは仕方のないことです。

血行不良による顔のくすみは、お肌全体の加齢による肌トラブルだといえます。

加齢によって肌の水分量が減少して、保湿機能が低下するとターンオーバーが妨げられ、

角質や老廃物が溜まりやすくなり、お肌がくすんで見えるようになります。

本当にいろいろなものが加齢による肌トラブルにはありますが、
改善を早めの対策ですることができるものが多いといいます。

肌トラブルが起こる前にスキンケアなどをしっかり行うことは、

美しい肌を維持するために重要なポイントになります。


posted by chibi at 04:51 | 若返り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年10月29日

ストレスによる肌トラブル

いろいろと肌トラブルの要因になるものはあるようですが、

ストレスによる肌トラブルにはたくさんの人が困っているといいます。

自分ではあまり分からないうちに体に影響を与えるのがストレスというもので、

肌にもかなり反映されるものだといいます。

ニキビはストレスが原因で起こる肌トラブルの中でも多いものではないでしょうか。

ニキビの直接の原因は、皮脂分泌が過剰になってしまうことですが、

ストレスでもニキビを発症することがあるのです。
自律神経が乱れて血流が悪くなり、新陳代謝をダウンさせる原因となるのがストレスです。

新陳代謝が低下することで肌のターンオーバーも乱れて、

お肌の老廃物がスムーズに排出されなくなってしまいます。

皮脂や汚れが結果として毛穴に詰まりそれが原因で、

ニキビという肌トラブルが起こってしまうのだそうです。

肌の老化というトラブルも、

ターンオーバーがうまくいかずに肌が再生されないことが要因で起こるようです。

シミやシワもストレスによって増加するということなのです。

ストレスによって自律神経が働かなくなると、

紫外線によるダメージを回復することもできません。

化粧品やサプリメントの中で美肌効果のあるものを使っても、無意味となってしまいます。

ストレスを解消しなければ肌トラブルを改善する効果は半減してしまうといえるでしょう。


posted by chibi at 04:40 | 若返り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年10月28日

乾燥による肌トラブル

さまざまな要因でお肌のトラブルは起こるものですが、

案外多くの人が乾燥が原因でおこる肌トラブルで困っているといいます。

もちろん冬場は乾燥しやすいですが、今は冷房のせいで夏でも肌は乾燥しているという人が多いようです。

肌の新陳代謝が低下しやすい春先も起こりがちなのが肌のトラブルです。

気温が不安定で湿度も低い季節は、皮脂の分泌量が少なくなり、

お肌が水分や油分を保持しにくい状態になります。

潤いが足りなくなり、肌の表面がカサカサになってしまいやすいようです。

乾燥による肌トラブルを解消するにはなんといっても保湿が重要です。

化粧水のみで洗顔後の肌ケアをしている人もたくさんいますが、

重要なのは乳液でしっかりと水分が蒸発しないように肌を守ってあげることなのです。

まず乳液をつけてから化粧水、そしてまた乳液をつけるという方法がおすすめなのが、

乾燥しやすい季節のお手入れです。

水分だけではなく油分も乾燥による肌トラブルの場合には不可欠だといえます。

乾燥肌向けの化粧品も最近は充実しているので専用の商品を利用するのも良いでしょう。

加湿器などで部屋の乾燥そのものを防止することも、

肌に直接つけるものだけに限らず工夫しましょう。

乾燥による肌トラブルを防ぐためにも、

化粧品で保湿をすると同時に周りの環境も整えることが重要ではないでしょうか。


posted by chibi at 05:00 | 若返り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年10月26日

ポラリスのたるみ治療のデメリット

皮膚のたるみを治療するためにポラリスを利用することは、他の美容施術同様長所と短所とがあります。

ポラリスを利用して皮膚のたるみを治療したいという場合、一度の施術で終わるのではなく、

何度かポラリスを受ける必要があると言われています。

肌や身体へのダメージが少なく、たるみを治療できるということが、ポラリスの強みです。

1回の治療で機器の出力を上げるような事はありません。

ポラリスは、数度に分けて治療を行うことが前提になっているのです。

出力を上げたからといって効果がさらに出るようなことは無いそうです。

出力の強い光を肌に照射すると、刺激に弱い肌の人はヒリヒリ感がいつまでも残ったり、

火傷状になってしまったりします。

ポラリスは出力を抑えた光が使われているので、安心感を持っていられます。

ポラリスを受ける時は、カウンセリングも含めると、5回くらいは通う必要があります。

ポラリスの治療をしているエステサロンが近くになければ、

通うのが大変になるというデメリットもあります。

たるみの治療のためにポラリスを利用するのは、いわば美容治療です。

そのため、炎症が出てしまったという人もいます。

インターネットの口コミサイトやランキングサイトなどを利用して、

ポラリスの治療を受ける事前にしっかりと情報収集をして

信頼のおけるエステサロンを選ぶようにしましょう。
posted by chibi at 07:16 | 若返り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年10月25日

ポラリスのたるみ治療のメリット

たるみ治療のためにポラリスを受ける利点は、いくつもあります。

たるみを解消できることが、ポラリスによる美容治療の大きな魅力です。

ポラリスの効果は顔じゅうに及びますので、何度かに分けて施術を受けていると、

だんだんと顔が引き締まってきます。

ポラリスのたるみ治療は、メスを使わない治療方法です。

施術後すぐにメイクをする事もできますし、シャワーも浴びる事も可能です。

入院を必要とせず、その日のうちに帰られることも、ポラリスを受ける利点です。

たるみ治療の為とはいえ入院となると、仕事を休まなくてはならない場合もあるので、

治療を受けづらくなります。

たるみ治療のためにポラリスを行うという場合は、

会社が終わって家に帰る途中にエステに寄る程度の感覚でできます。

施術にかかる時間が短いということは、誰かに気づかれるリスクも少なく済むことです。

美容整形という言葉自体に、ものものしいイメージを抱いているという人もいるようです。

メスを使う治療方法を受けるのも、なかなか決心しづらい事でしょう。

施術にかかる時間はほんの1時間程度、

周囲の人に気づかれずにたるみ治療ができるという気軽さがポラリスのいいところです。

ポラリスのたるみ治療は他の美容施術に比べて安価であり、

1回あたり1万円程度からできることも人気の理由でもあります。


posted by chibi at 04:32 | 若返り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年10月24日

ポラリスによるたるみ治療

エステで人気の美容施術に、ポラリスでのたるみ解消コースがあるといいます。

ポラリスを使ってたるみを引き締めることができたという宣伝は、

美容雑誌やインターネットの広告などでよく目にします。

RFという高周波エネルギーと、ダイオードレーザーを肌にあてることで美容効果を得るというのが、

エステで行われるポラリスです。

ポラリスはお肌にダメージを与えずに、

真皮層にあるコラーゲンなどの美容成分の分泌を促して活性化させる効果があります。

皮膚の働きが活発になることによってリフトアップ効果が得られ、

しわやたるみを解消するのです。

ポラリスの効果は、肌の引き締めだけではなく、

リフトアップや小顔効果、毛穴の開きの改善など、アンチエイジング効果が高い方法でもあります。

ポラリスは、皮膚を切開せずにたるみ治療ができます。

施術費用もお手頃で、軽い気持ちでできることも、ポラリスの魅力的なところでしょう。

ポラリスでたるみを治療する際のメリットは、顔の広い範囲にできることです。

たるみ治療というとヒアルロン酸やコラーゲンといった美容成分を注射して、

たるみを引き締めることも可能です。

この方法では注射範囲が局所的なので、顔全体のたるみ治療をすることは不可能です。

顔全体を引き締めて、たるみを改善したいのであればポラリスによる治療方法がおすすめです。


posted by chibi at 05:01 | 若返り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年10月23日

簡単にできる目元ケア

年をとるにつれて、だんだんと目元の小じわは増えてきますが、

普段からできるケアはないでしょうか。

目元に小じわができやすくなるのは、空調や季節による乾燥も関係しています。

早い段階から、目元ケアを行ってシワ予防に努めましょう。

近年、日中ずっとディスプレイ画面を凝視しているために、

ドライアイに悩まされるという人が多いようです。

つい画面を凝視して、目の乾燥に気が付いて慌ててまばたきをするということもあるのではないでしょうか。

まばたきの1日あたりの回数は、普通は2万回です。

これがドライアイになると、1日に3万回のまばたきをします。

目元は体の中で一番皮膚が薄い場所なので、

常にまばたきをしていると目の下にかなりの負担がかかります。

目元のシワは、目をこする癖によってもできやすくなります。

パソコンを使う時は、手近なところに目薬を置くといいでしょう。

目の乾燥を感じたら、目薬をさす習慣をつけるためです。

空気が乾燥する季節は、目の下のクマも濃くなりやすいようです。

クマには2通りあり、皮膚をこすることでできる色素沈着によるクマと、

血流不足によるクマとがあります。

血流不足によるクマはもみほぐし、色素沈着には漂白成分を使った美白ケアが効果的です。

血行が悪くなっている人は、

目元ケア専用クリームなどをやさしくなでるようにつけてマッサージしてみましょう。

マッサージはむくみの解消にも効果がありますので、シワ対策にも有効です。

だれでも日常的にできる目元ケアですが、地道に続けることが大切ではないでしょうか。




posted by chibi at 05:05 | 若返り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年10月22日

目元ケアのコツ

目のまわりの小じわをふやさないために、目元ケアに力を入れている人は大勢います。

クレンジングケアに力を入れることが、目元ケアでは重要になってきています。

まずは、肌タイプに合うクレンジング剤をきちんと選択することです。

一般的にオイルクレンジングを使うと肌が乾燥しやすくなるようです。

もともと乾燥しやすい肌の人は、ミルクタイプのクレンジング剤を使うようにするといいでしょう。

最近は拭き取るタイプのクレンジング剤もあるようですが、

強く擦りすぎると肌荒れの原因になります。

目の回りは薄くデリケートな皮膚でできていますので、

クレンジング剤で皮膚にダメージを与えないように、刺激の少ないものがおすすめです。

アイメイクを濃い目に施している人もいますが、必要ならば目元専用のクレンジング剤を使いましょう。

目の回りにマスカラが残ると、

メイクの成分が皮膚への刺激になってシミになってしまうことがありますので、

アイメイクのクレンジングは特に重要です。

メイク落としに利用するクレンジング剤の量が足りないと、

指の腹が皮膚の上でうまく動かず、皮膚に負担をかける場合もあります。

気持ち多めのクレンジング剤を用いて、メイクをクレンジング剤に溶かしていきましょう。

目元の皮膚を傷めないようにクレンジングをすることが、

目元ケアの基本だといえるのではないでしょうか。


posted by chibi at 04:52 | 若返り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年10月21日

目元ケアの方法

目元ケアのコツは、まだしわが深くならないうちから、先手を打つことです。

普段からの目元ケアは、一体どのように実行すべきでしょう。

顔の皮膚にシワができないよう全体的にスキンケアをすることか、目元のケアでは大事です。

普段、化粧をする人が多いと思いますが、

毎日のクレンジングでしっかりとメイクを落とすことがポイントです。

目元に濃いメイクをしている人は少なくありませんが、

特に洗顔に気を使い、汚れのない状態にすることです。

洗顔のときに洗顔料を使った後の肌は水分を失っています。

スキンケア用品を使って、お肌の保湿をしっかり行う事も、目元ケアには欠かせません。

仕上げに、保湿クリームなどをつけてお肌の水分が逃げていかないようにケアをします。

化粧水や乳液は、保湿効果があるヒアルロン酸やコラーゲンが含まれているものを選ぶと、

目元のケアにいいようです。

目元ケアのためには日頃から紫外線の対策をしておくことも重要です。

日焼けは肌に決して良い影響を与えません。

紫外線による肌の影響は、若いころはつい軽視してしまいがちですが、

早い段階から紫外線予防効果のある化粧品を使うようにしましょう。

日頃からのケアをまめに続けることで、目元の深いシワを防ぐことができるといえます。


posted by chibi at 05:00 | 若返り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年10月20日

皮膚科でフォトフェイシャルを受ける時

フォトフェイシャルを皮膚科で受ける利点は、

何かあった時でも病院の医師が適切に対処してくれるだろうという点です。

フォトフェイシャルは、肌のケアをするためのものです。

肌質や体質によっては、フォトフェイシャルを受けない方がいい人もいます。

安心できる皮膚科でのフォトフェイシャルであっても、

妊娠中の人、日焼けをしている人、皮膚疾患がある人、糖尿病の人などはあまりおすすめできません。

フォトフェイシャルの作用がお腹の赤ちゃんの成長にどう関係するかは、

未だに研究が進んでいないという点があります。

ホルモンバランスが崩れることで、色素沈着を起こしやすい状態になるために、

妊娠中の人は皮膚科でも禁止されています。

皮膚トラブルがある人、日焼けが濃い人は、フォトフェイシャルを皮膚科で受けたとしても、

症状が改善しないことが多いため、やめておいた方がいいでしょう。

肌のタイプは、人それぞれ違っています。

お肌の治療を目的としたフォトフェイシャルを受けたいという人は、

皮膚科で皮膚の状態を見てもらう必要があります。

糖尿病の人は、フォトフェイシャルが毛細血管に影響を及ぼすことがあるので、

血糖値に異常が出てしまうそうです。

フォトフェイシャルを希望しても、皮膚科ではできないこともあります。

皮膚の状態が気になる人や持病がある人は皮膚科で

フォトフェイシャルを受ける前に確認しておく事が大切です。


posted by chibi at 05:46 | 若返り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年10月19日

皮膚科とエステで受けられるフォトフェイシャル

エステサロンや皮膚科でフォトフェイシャルを受けることができますが、

より安心度が高い方といえば皮膚科です。

どうして、フォトフェイシャルの方が安心度が高いのでしょうか。

レーザーを使ってシミを目立たなくすることは、れっきとした治療行為となります。

医療に関する専門的な知識を有している人でなければ、施術は難しいといえるでしょう。

フォトフェイシャルは、レーザーとは異なり光の出力も小さい為、

医師のいないエステでも治療をすることができるのです。

そのため、エステでフォトフェイシャルを利用する場合は、

医療の専門家以外の人がスタッフである場合もあります。

フォトフェイシャルを受けたことで、肌の炎症を起こしたり、

やけどを負うといったトラブルが全く無いわけではありません。

フォトフェイシャルは、顔への施術です。慎重であるに越したことはありません。

信頼性の高いところを選びましょう。

万が一、施術後に痕跡が残ってしまいかねないと考えるなら、

エステで簡単に済ませるよりは、少々大変でも皮膚科のフォトフェイシャルの方が受けやすいものです。

エステのフォトフェイシャルに問題があるということでは決してありません。

皮膚科などの専門知識のない人が施術をする可能性が高いので、

トラブルの際の対応に心配があります。

エステは、病院のように薬を処方することは法律で規制されています。

フォトフェイシャルの費用も気になる点ですが、

口コミや体験談をしっかり確認して信頼のおける皮膚科を選んでいただきたいものです。


posted by chibi at 06:08 | 若返り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年10月18日

皮膚科のフォトフェイシャルとは

フォトフェイシャルを皮膚科で受けることができます。

光を使った美容施術であり、シミや赤ら顔の改善効果があるのがフォトフェイシャルの特徴です。

皮膚科だけでなく、エステサロンでもフォトフェイシャルの美容施術を受けることができます。

皮膚科かエステかどちらがよいかというのは人にもよりますが、

皮膚科で受けるフォトフェイシャルの方が施術後の対応を考えるとおすすめです。

もしも、フォトフェイシャルを受けた後に肌トラブルが起きてしまったという場合は、

皮膚科なら設備も整っておりすぐに対処してもらえるという利点があります。

もう少し皮膚科で施術されるフォトフェイシャルについて説明しましょう。

フォトフェイシャルとは、IPLという特殊な光を用いています。

レーザーを照射する美容施術と違って、顔の広い範囲に光をあてることが可能です。

お肌への負担が少ないので、日帰りでの施術を受けることができます。

また、施術後すぐに洗顔や化粧をして帰ることができることも魅力です。

皮膚科でのフォトフェイシャルは1回の治療で終わる事はほとんどありません。

何度か繰り返してフォトフェイシャルを受けることで、

シミやソバカスが薄くなるなどの効果があります。

施術後はすぐに日常生活に戻れるので人と会う機会の多い人や、

他の人には知られずにきれいになりたいという人には皮膚科のフォトフェイシャルが大変おすすめです。
posted by chibi at 04:33 | 若返り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年10月17日

美白ケアに役立つ化粧品を選ぶ方法

化粧品を使ったケアで美白を目指す人が増えています。

肌にできるしみやくすみは、女性にとって厄介な存在です。

まっ白い肌でも、シミがそこにできるだけで印象を大きく損ねてしまいます。

美白ケア化粧品を、シミを解消するために利用しているという人もいるでしょう。

シミにはさまざまな種類があるので、肌の状態に合った化粧品を選ばないと効果はありません。

肌に紫外線を浴びたことでシミができてしまうことがありますが、

そうなった場合は早い段階から美白ケア化粧品を使うことです。

美白成分にはいろいろなものがありますが、

ビタミンC誘導体やアルブチンなどはシミを予防する成分です。

できてしまったシミには効果がありません。

ハイドロキノンという美白成分が使われている化粧品が、

シミを目立たなくする効果が得られると言われています。

シミの原因が、ニキビ痕による色素沈着という場合もあります。

化粧品によってニキビ痕にできたシミを目立たなくするには、

漂白効果のある成分を活用するといいでしょう。

肝斑というシミは最近増えているシミで頬骨などの部分に左右対称に表れるものです。

一般的な美白ケア化粧品では、肝班のシミを目立たなくすることは困難です。

肝班用の薬を皮膚科で処方してもらってください。

シミの種類によって有効な美白ケア化粧品は違ってきますので、

自分のシミの原因や種類を見極めることが大切です。


posted by chibi at 04:39 | 若返り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
おとくケータイ.net
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。