[STORE-MIX] - ソーシャルマーケットプレイス 【bea's up 9月号掲載】雑誌モデルも多数愛用!レディーズプエラリア99%(60粒)【プエラリアプラザ[ストアミックス店]】
【bea\'s up 9月号掲載】雑誌モデルも多数愛用!レディーズプエラリア99%(60粒)
人気ブログランキングへ

2010年02月23日

フォトフェイシャルのデメリットと毛穴

毛穴のゆるみを目立たなくし、にきび痕をきれいにしてくれるフォトフェイシャルですが、フォトフェイシャルが他の方法に比べて弱い点は何でしょう。

どういった点に注意をしてフォトフェイシャルを受けるとリスクが減らせるでしょう。ひとつは治療効果を挙げるために出力を上げすぎて、火傷を起こしてしまうことがあるということがあげられます。

また、フォトフェイシャルを日焼けした肌にあてないように気をつける必要があります。日焼けで肌の色が変わっていると、フォトフェイシャルはそこに反応します。フォトフェイシャル全般の注意点だけでなく、フォトフェイシャルをする施設の評判に関しても知っておきましょう。


シワ取りに関心がある女性の多くは、肌の保湿のためにスキンケアで化粧水を使ったり、乳液や美容液を使ったりといった工夫をしているようです。毛穴のゆるみをなくすためにフォトフェイシャルを行って一定の効果はあったものの、数日で元通りという方もいたようです。


肌のコンディションは個人差があるので、フォトフェイシャルの効果が皆同じになるとは限りません。フォトフェイシャルで一定の効果を得るには、3週間に1度の頻度で何度か施術を受けなければ毛穴などには効果がないということもあります。


フォトフェイシャルは、アトピーのお肌や妊娠中のお肌に負担が大きすぎて、肌のコンディションを悪くしてしまうということもあります。

フォトフェイシャルを施した部位に赤みや傷ができてしまったり、想定以上の変化が肌に起きてしまうという場合も十分ありえます。

フォトフェイシャルを受けるときはどのような内容でどんな手順で行うかなどカウンセリングで確認し、毛穴や皮膚への効果のほどについても知っておきましょう。

posted by chibi at 08:00 | フォトフェイシャル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月30日

フォトフェイシャルの人気の理由

フォトフェイシャルは、色々なお肌の問題を一挙に解決してくれる画期的な美容施術です。

一般的なレーザー施術フェイスリフトでは、ごく狭い範囲にのみ施術を行うということが多いようです。顔の大部分を一度の施術で改善できる点がフォトフェイシャルの強みであり、その内容もたるみ改善やしわ解消に留まらず、美白や肌のハリなどにも及びます

たるみやしわの気になる肌にフォトフェイシャルを施すことによって、毛穴の引き締めやしわの解消効果も期待できます。コラーゲンを皮膚の奥で作る能力も、フォトフェイシャルによって蘇らせ促進することができます。

お肌がふっくらとして決め細やかな美肌に近づきます。肌のコラーゲンの活性化により、しわや毛穴が目立ちにくくなるといった効果がフォトフェイシャルには期待できます。

気になるしみやそばかすについてもフォトフェイシャルで改善することが可能です。メラニンの分解作用がフォトフェイシャルにはあるので、シミやそばかすなどメラニン沈着で原因で起きた症状は早期に緩和されます。

顔全体が赤らんでいるという方も、フォトフェイシャルによって緩和が可能だといいます。

ただし、皮膚の奥にまでメラニンが沈着してできた肌のしみや、ほうれい腺などにくっきり刻まれたシワに関しては、フォトフェイシャルでの改善効果がいくぶん薄いようです。

フォトフェイシャル施術を受ける際には、事前のカウンセリングで術後の経過などについて確認しましょう。

posted by chibi at 07:49 | フォトフェイシャル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月28日

フォトフェイシャルは肌の若返る方法

加齢と共にしわやたるみが目立つようになるのはお肌の宿命ですが、それらを何とかしてくい止めたいという人たちが使うのがフォトフェイシャルです。

光を肌に当てる施術がフォトフェイシャルであり、光の効果で細胞を刺激するものです。効果が高く肌への刺激の少ない光を若返らせたい肌にあてることで、肌が元来持っている再生力を促し、若い頃の肌を取り戻すことができます。
肌のシミや肌トラブルの源となるメラニンを代謝によって排出する作用を促進し、目立つ肌荒れやくすみなどを解消してくれるのです。年齢と共に目につきやすくなりがちなしみやくすみは、フォトフェイシャルでまとめて除去しましょう。

同時にコラーゲンなどのお肌を活性化させる成分に内側から働きかけてくれます。美肌や美白が期待できるフォトフェイシャルは、肌本来の張りや潤いをもたらしてくれます。

肌に優しく術後のトラブルが発生しにくいこともフォトフェイシャルの利点であり、不具合が生じている肌にのみ作用します。1回につき6万円ほどの施術で、フォトフェイシャルは受けることができます。

おおよそ5回程度のフォトフェイシャルを受けることで、美肌や美白の効果を確認できるようになるでしょう。肌がフォトフェイシャルで得た潤いやハリは、術後数年間は効果があるとされています。

痛みも手術痕もないフォトフェイシャルで肌のアンチエイジングをするという画期的な方法をぜひ試してみてください。

posted by chibi at 06:00 | フォトフェイシャル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月23日

フォトフェイシャルのコラーゲンへの効果

美肌効果があるというフォトフェイシャルは、メラニン色素を除去ししみやそばかすを軽減する他にも効果があります。

フォトフェイシャルは、コラーゲンを増加させる効果も持っています。コラーゲンは、肌への弾力性を増す重要な物質といえます。

年を取るとコラーゲンは少しずつ失われていき、生成量も減って年を取って見える原因になります。子供の頃は豊富に存在したコラーゲンは年と共に少なくなっていき、肌がたるみやすくなってしわなどができやすくなります。

そこで、コラーゲンが減少して、しわやたるみができてしまった肌にフォトフェイシャルの美容治療を施すことにより、コラーゲンを増加させようというのです。

フォトフェイシャルでコラーゲンを増加させることにより、肌のしわやたるみを改善する効果が期待できます。あまりに深いしわや大きなたるみの場合は、フォトフェイシャルの効果だけでは改善することが難しい場合もあります。

フォトフェイシャルでコラーゲンを作りやすい肌にしてもたるみやしわへの効果がいまひとつという時には、フォトフェイシャル以外の方法も考えてください。フォトフェイシャルの効果は即効性があるわけではありません。

効果を確認できるまでには、時間やお金が必要になるでしょう。フォトフェイシャルに頼るだけでなく、普段からのスキンケアでしみやたるみの改善をはかることで、フォトフェイシャル効果を高めましょう。



◇◆エイジコントレート基礎化粧品≪雪花〜ユナ≫◆◇

肌のかさつき、しわ、たるみ、しみ・・・肌トラブルの原因はうるおい不足

雪花の深層保湿のうるおい成分のヒミツは、肌そのものの保湿力を高める力!

肌の奥までぐんぐん浸透してうるおいを長時間キープ、
すっぴん力を取り戻します

◇◆↓↓ご愛用者の声はこちら↓↓◆◇

◇◆エイジコントレート基礎化粧品≪雪花〜ユナ≫◆◇


★:*:☆・∴・∴・∴・∴・∴‥∴‥∵‥∴‥‥∵∴・∴・∴・∴・☆:*:★


posted by chibi at 06:44 | フォトフェイシャル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月22日

フォトフェイシャルのメラニンへの効果

シミ、そばかす、たるみ、しわなどの肌トラブルに効果がある、フォトフェイシャルという美容治療を聞いたことがありますか。

しみやしわを消す効果があるというIPLという光をあてる美容治療がフォトフェイシャルです。肌対策は多くの手段があります。

毎日のスキンケアでの対策やマッサージやエクササイズの他に、美容治療としてはレーザー照射やピーリングが知られています。フォトフェイシャルも、美容治療で肌に対して行うやり方といえます。

IPLという特殊な光は、肌や髪の毛を黒くするメラニンに反応します。その性質を生かして、メラニンを撃退し排出する美容治療法がフォトフェイシャルなのです。

メラニン色素が増えることによって、肌のシミやそばかすができているということは、今では一般的な知識なようです。フォトフェイシャルの光がメラニンを撃退し排出することにより、シミやそばかすを消す美白効果が得られるのです。

フォトフェイシャルを受ける場合の注意点の1つは、日焼けした肌には適さないということです。日焼けした肌はメラニンによって肌が小麦色になっています。

だから、メラニンに反応するフォトフェイシャルは、小麦色に焼けた肌には過剰なまでのダメージを与えてしまうからです。ひどい場合は、フォトフェイシャルの効果が火傷のような状態になって現れてしまうことがあります。

いくつかの注意点を守れば美肌効果の高いフォトフェイシャルは、アンチエイジングに重宝するでしょう。
posted by chibi at 07:13 | フォトフェイシャル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
おとくケータイ.net
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。