[STORE-MIX] - ソーシャルマーケットプレイス 【bea's up 9月号掲載】雑誌モデルも多数愛用!レディーズプエラリア99%(60粒)【プエラリアプラザ[ストアミックス店]】
【bea\'s up 9月号掲載】雑誌モデルも多数愛用!レディーズプエラリア99%(60粒)
人気ブログランキングへ

2009年11月16日

ファンデーション以外でも小顔メイクができることご存じでしたか?

ファンデーション以外でも小顔メイクができることご存じでしたか?



え?たった3,300円で?お肌のお手入れ革命!
posted by chibi at 07:07 | リフトアップ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月09日

外科手術でフェイスをリフトアップする

お肌のたるみは、年をとると気になるものです。

何となく疲れて見えたり、実際以上に年を取って見えがちなのが、たるみが目立つことによる欠点です。実際にアンチエイジングを求める人のために、いろいろな方法があるのが、フェイスリフトアップです。

最近はプチ整形という言葉が広まり、軽い気持ちでリフトアップ手術をする人も多いようです。垂れ下がった余分な皮膚を、メスを使うフェイスリフトアップでは切開します。持続性がある反面、この方法は肌への負担が大きくってしまうといえるでしょう。

このフェイスリフトアップの方法は、たるみが相当目立つという人には向いているといえます。メスを使わないフェイスリフトアップ技術には、糸を使って肌を引き上げる方法が代表的です。

このほか脂肪吸引によるフェイスリフトアップがあります。これは皮膚を、カニューレという極細のチューブを用いてたるみの元となる脂肪を吸引することで軽くしてリフトアップをするという方法です。頬のたるみや二重あごに効果的な方法です。

フェイスリフトアップ法の中でも、しわが目立つ場合は、コラーゲンやヒアルロン酸注入によるものが良いでしょう。皮膚を下から持ち上げてハリを与え、顔のたるみを解消します。

サーマクールという、レーザーなどの光を用いたフェイスリフトアップ技術も、最近人気があります。

フェイスリフトアップを行うために、皮膚を引き締め、コラーゲンの生成作用を促してたるみを解消するという方法です。
posted by chibi at 20:00 | リフトアップ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月18日

自宅でできる顔のリフトアップ方法

顔のリフトアップを、自宅で手軽にできる方法はあるのでしょうか。

実際顔のリフトアップはしてみたいけれど、勇気がなくて美容外科や皮膚科に行けないという人もいます。

そんなにお金もかけたくないしという方には自宅でできる簡単な顔のリフトアップを紹介しましょう。自宅できる、リンパ排泄マッサージや筋肉ストレッチマッサージは、顔のリフトアップに、肌を活性化させるのでとても効果のあるマッサージだといわれています。

加齢による目のたるみは目元の筋肉の衰えから来るもので筋肉をほぐして鍛えることで目元の血行も良くなりクマや小じわをふせぐ対策にもなります。毎日続ける事によりまぶたのムクミも解消しすっきりとした目元になるでしょう。

顔のリフトアップをレーザーを施術する場合にも、まぶたにはしないので、化粧品や自力でのマッサージが、まぶたのリフトアップには必要となるのです。全頭骨をマッサージでほぐし上に引き上げることが、額のシワは前頭骨がズレたり、ゆるむことによりできるので重要となります。

さらに額のマッサージは顔のリフトアップの要でもあります。額にむくみが出ると額の皮膚が下がり目にもたるみを感じてしまうからです。くわえて、リンパが流れにくい場所であるアゴは、顔の中でもむくみやすいので、二重あごにもなりやすいものです。

普段あまり使用しないあごの筋肉を動かしリンパをしっかり流すことで、これを解消することができ、顔のラインのリフトアップになるのです。誰でも自宅で簡単にできる、顔のリフトアップを自分の指を使ってするものでも、効果があるといえるでしょう。
posted by chibi at 05:32 | リフトアップ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月17日

レーザーによる顔のリフトアップ

顔のリフトアップを、美容外科や皮膚科でするのには、レーザーを使った方法があるようです。

鼻の脇から口元にかけてできる法令線など、たるみが気になり始めた30代や40代などの比較的年齢が若い方に向いています。

レーザーはメスを入れることなく顔のリフトアップができるのが特徴で、それぞれの美容外科や皮膚科によって、いろいろな種類のリフトアップの方法があるようです。

中でもこれはおすすめです。最近では、レーザーによる顔のリフトアップは、人気の高い方法となっているようです。

顔のリフトアップを目的としたレーザーの多くは、真皮層全体の水分を加熱することでコラーゲンを収縮し強力な引き締め効果をもたらします。

張りや弾力を肌に与えるコラーゲンをつくる役割があるのが繊維芽細胞です。これを肌の内側から顔のリフトアップをするために刺激することで、長期的なコラーゲン増生を促進します。

レーザーによる顔のリフトアップの施術は、10分程度で済み、麻酔や入院も必要なく帰りには化粧をして帰れるほど手軽なものです。

機械の種類によって2回から5回程度の施術で、かなりな効果が期待できます。

施術後は軽い日焼け後のようにピリピリする事もあるようですが2日程度でおさまるようです。

徐々に効果も出てくるので、毎日接する、仕事場の人や家族にも気づかれること無く顔のリフトアップができますので、気分的にも楽なのではないでしょうか。

料金の相場は、回数的に効果が期待されるぐらい施術すると、15万から20万くらいです。

実際にレーザーによる顔のリフトアップ施術をするときは、いずれにせよ病院できちんとカウンセリングを受け、納得したうえで行うことが重要なのです。


DVD版、木村照美の美顔法!1日10分自宅で出来る、フランス式顔筋リンパマッサージ

posted by chibi at 00:00 | リフトアップ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月16日

顔のリフトアップ

顔のリフトアップとは顔の皮膚のシワやたるみを減少させること。日焼けで紫外線をあびたり、ストレスなどにより顔が老化して、顔の筋肉や皮膚に、年齢を重ねていくうちにシワやたるみができます。

シワやたるみが多いと実年齢よりも老けて見えてしまったり、年齢の積み重ねを実感してしまったり、酷いときには気持ちが閉鎖的になってしまう事もあるでしょう。

女性にとって顔の皮膚のシワやたるみは昔からの悩みの種なのです。リフトアップに関する情報は、近頃は男性にも求められており、男性が、男性向けのエステサロンや美容整形の体験モデルに登場されているということも多いようです。

多くの女性にとっても男性にとっても、いつまでも出来る事なら若々しくありたいと思う願いは同じだといえるでしょう。そのような悩みが、顔のリフトアップをすることで解決するのならば、チャレンジしてみたいという人もいるでしょう。調べてみると、顔のリフトアップといってもその方法は案外たくさんあります。

顔のリフトアップといえば、20年くらい前の主流であったのは、メスを美容整形で頭皮にいれることで、引き上げる手術です。美容整形手術でメスを使ったものは、傷や腫れが治るのに時間がかかるものなので、仕方なく外出を控えることが必要でした。

リフトアップを、ご近所からの冷たい視線を感じたりと、沢山のリスクと引き換えにしなければ手にいれることができなかったのです。

最近では、外科的手術の他にも、顔のリフトアップはレーザー治療や化粧品、コラーゲンやヒアルロン酸注入、マッサージなどがあり、それぞれのニーズにあったものを選ぶことが可能になっています。
posted by chibi at 06:23 | リフトアップ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月15日

リフトアップグッズ

自宅でリフトアップを行う場合には、リフトアップグッズを用いることをおすすめします。リフトアップのために、ターバンを活用している人もいます。

よくあるターバンより顔全体を引き上げる効果の強いものがリフトアップターバンです。下から上に引き上げる力で、お肌を下から上へ持ち上げてくれます。リフトアップターバンをつけることで皮膚を引き上げ、毛穴が自然と開いていく効果があるため、クレンジングや洗顔の効率が上がり、スキンケア効果が出やすくなるという利点もあります。

お肌のリフトアップへの活用の幅の広い、優れものです。頬やあごのラインをリフトアップでスッキリさせたいという方には、フェイスラインのたるみを消し若返らせるリフトアップマスクはどうでしょう。二重顎をスッキリさせたいとお悩みの方は、一度リフトアップマスクを試してみてはいかがでしょう。

顔の輪郭線顔を覆うようにつけるものなので、家事の最中やリラックスタイムにも使えるでしょう。リフトアップグッズとあわせて、リフトアップクリームやジェルを併用することで、さらなる効き目が期待できると思います。

リフトアップクリームにはお肌を活性化させる成分が含まれており、お肌に塗っている間はリフトアップ効果が持続されます。顔の隅々にまでリフトアップ効果を得たいという方は、コラーゲンがたっぷり使われているリフトアップジェルを使って肌を保湿し、顔全体のたるみをなくしましょう。リフトアップを成功させるためにも、相性の良さそうなリフトアップ商品を使いこなしましょう。

プラセンタエキス、コラーゲン、ヒアルロン酸をトリプル配合

ビューティサポートには、A.GIFTのトリプルクラウン





フェイスライン、くっきり! b.glen小顔クリーム



イヤ〜な脚のデコボコ、何とかしたい!!
posted by chibi at 09:00 | リフトアップ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月14日

リフトアップ手術について

アニエスベーのコスメを手に入れられるのは、CCBパリでだけ!




肌を切らずに施すリフトアップ手術と、切って行う手術の2種類がリフトアップにはあります。メスを使わないリフトアップ手術では、コラーゲン製の糸を肌に通して引き上げます。

傷跡が残る心配もほとんどありませんし、お化粧も翌日からできます。元々、人の皮膚にはコラーゲンが存在し肌の保湿を司っているため、コラーゲンで作られた糸は段々分解吸収されていき、肌の保湿力を高めてくれます。コラーゲンの糸は保湿とリフトアップの両方に効果があるのです。肌を切らないリフトアップ手術は短時間で済みますので、忙しい方にもおすすめしたいリフトアップの方法です。

これに対して、肌を切るリフトアップ手術のいいところは、1度の手術で引き締め効果がずっと続くことです。一度リフトアップ手術をしただけで数年間はリフトアップ効果が続き、その後の個人的なケアも不要なので大変楽です。ただしコラーゲン糸によるリフトアップ手術に比べ、値段も高額で、かつ数週間から数ヶ月間は顔に違和感が残ります。

人によっては腫れぼったくなってしまうこともあるそうです。納得のいくリフトアップ手術をするためには、手術を受ける前に十分なカウンセリングを受けて不明点を潰しておきましょう。

エステによって手術費用や手術の手順、どんな風に変わるか、アフターサービスの範囲はどうなっているかが違います。リフトアップのために手術をするかということは、納得のいく結論を自分の中でしっかり出しましょう。


「すごくいいわ」の声88%!ぷるんぷるんの愛される肌へビタナリッシュクリーム:オージオ化粧品
posted by chibi at 07:00 | リフトアップ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
おとくケータイ.net
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。