[STORE-MIX] - ソーシャルマーケットプレイス 【bea's up 9月号掲載】雑誌モデルも多数愛用!レディーズプエラリア99%(60粒)【プエラリアプラザ[ストアミックス店]】
【bea\'s up 9月号掲載】雑誌モデルも多数愛用!レディーズプエラリア99%(60粒)
人気ブログランキングへ

2014年01月28日

リフトアップによるタルミ取り

タルミ取りをリフトアップによることについてです。

頬のタルミやあごのタルミは、ほうれい線をより濃く見せたり、

口元が下がって見えて、年を取った印象を与えます。

顔の皮膚が結構垂れてからでなければ、タルミとして認識されることはないようです。

タルミ自体がさほどではない場合は、

レーザーや美容注射でのタルミ治療が有効な対抗策になるといいます。

とはいえ、タルミが深くなればなるほど、美容治療でできることには限界があります。

顔のタルミがひどくなってしまったら、

レーザーや注射による方法では無くリフトアップと呼ばれる方法が適しています。

金の糸、フェザーリフト、ヴィーナスリフト等の名称がついた美容施術がありますが、

いずれも糸で皮膚を引き上げることでタルミ取りを行うというものです。

溶ける糸や糸に突起がついたものを肌に、網の目のように通す事で頬や首筋、

額などのタルミをきれいにリフトアップする効果があります。

糸で皮膚を持ち上げるため、皮膚を切開せずに済みます。

糸を使った美容整形の利点は、短時間で手術が済み、

入院はせずにその日のうちに帰宅でき、シャワーも使えることです。

化粧の制限も翌日からはなくなりますし、

生活リズムを変えることなくいつもと変わらない日常を送ることができることもいい点です。

痛みが苦手という人も、糸を使ったリフトアップならば、肌を傷めず、

メスを使わずに局部麻酔で施術は終わります。

美容整形に抵抗感がある人でも、比較的受け入れやすい方法となっています。

リフトアップに使用されるタルミ取り用の溶ける糸というのは、1年ほどで溶けて無くなります。

けれども、糸があった場所はコラーゲンやヒアルロン酸がどんどん生成されていくため、

タルミ取り効果がしばらく残っている感覚になれるでしょう。


posted by chibi at 04:37 | 若返り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
おとくケータイ.net
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。