[STORE-MIX] - ソーシャルマーケットプレイス 【bea's up 9月号掲載】雑誌モデルも多数愛用!レディーズプエラリア99%(60粒)【プエラリアプラザ[ストアミックス店]】
【bea\'s up 9月号掲載】雑誌モデルも多数愛用!レディーズプエラリア99%(60粒)
人気ブログランキングへ

2009年07月08日

ワキ脱毛

ワキ脱毛の方法にはいくつかの種類があります。まず、ニードル方式と呼ばれる針による脱毛があります。

針脱毛の場合、針の痛みと燃焼の痛みが強く、また1本処理するごとに15秒程度かかる脱毛方法です。ワキの下のごく限られた範囲のムダ毛を処理するだけでも、結構な施術時間がかかってしまいます。

肌にかかる影響は大きく、赤く腫れたり、傷めたりすることがあります。このような方法を30回ほどに分けて行うのが針脱毛の手順となります。レーザーの照射によるワキの脱毛は、施術回数が多く痛みを伴いがちの針脱毛に比べると負担が少なく、多くの人が利用している脱毛方法です。レーザーを1回肌に当てる毎に、3〜4本のムダ毛を処理します。

これは、医療レーザーは肌にあてると痛みが発生するからです。照射面が狭いため、両ワキを処理するには30分程度かかります。医療レーザーで脱毛する場合は肌の負担は皆無とはいかず、火傷のような痕跡や赤く腫れてしまうことがあります。肌へのダメージがより少ないのは、針脱毛よりもレーザー脱毛でしょう。

アールズ方式と呼ばれる、比較的新しいワキ脱毛の方法もあります。アールズ方式は肌に光をあてることで行う方法ですが、痛みがマイルドで肌への負担が小さく、広い範囲に照射可能で1度に80〜150本の脱毛が可能となります。1回の処理範囲は他の脱毛方法と比べて広範囲で、肌へのダメージもほとんどないので安心です。ワキ脱毛の方法のなかでも一番メリットの多い脱毛方法と言えるでしょう。





皮膚再生医学に基づいた細胞レベルの本格派美容液..*






ムダ毛が薄くなる話題の抑毛ジェル


posted by chibi at 05:30 | Comment(0) | ワキ毛 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

おとくケータイ.net
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。